読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼休み

君がいっつも 教室で

黒板に落書きしてるから

体育館の鬼ごっこはいかないよ

1秒でもいいから 話せたらなんて

とりあえず同じ場所にいる

 

授業のときは 何度だって

見てしまうのに

意識してそらしてる目線を

逆に君に気づいて欲しい

 

めちゃめちゃおれって

気持ち悪い

子供のときは

みんながそうだったって思いたい