とんでも虚無感

それでも今日

寝て明日起きたら

すぐフラット

蠍座は今日1位だけど

その中でおれは最下位い

磁石がくっつくみたいな

一瞬で決着する恋がしたい

みた瞬間 離れられない

むしろ勢いあまって

削りとられたっていい

毎日毎日こりずに来るけど

いがいとそつなくこなしてる

広く

 

 

 

 

 

米を食え米を いわれなくても

なんかいいことあったのか?

あったとしてもそれで満?足?

なかった人は、はい!集合!

炊き出し ここだよ すべてをはきだし

さしだす両手に こんもりほかほか

ベイ!ベイ!

マイ!マイ!

一粒味わう 正味30秒

ベイ!ベイ!

マイ!マイ!

今日もおつかれさんでした

 

おおすぎたってすくなすぎたって

美味しくできないよ まじデリケート

合に入れば合に従え

それぞれに正しいお水を注ごう

みんなが違ってみんないい

あざす あざまる

あかりをともす

ちんけのそばには

いつものあいつ

 

らくに生き らくに死ぬ

何も考えないのが

いちばんのはず

なのになんでこんなに

人々思考

つれずれなるまま

日々を錯綜

緩急を大切に

限りある視力の先に

見えなくなる自由

ぼやける前につけちまう

けり

ケツカッチンでも

脳みそスライミー

溶けてるくらいがちょうど美味

 

 

 

 

 

 

昼休み

君がいっつも 教室で

黒板に落書きしてるから

体育館の鬼ごっこはいかないよ

1秒でもいいから 話せたらなんて

とりあえず同じ場所にいる

 

授業のときは 何度だって

見てしまうのに

意識してそらしてる目線を

逆に君に気づいて欲しい

 

めちゃめちゃおれって

気持ち悪い

子供のときは

みんながそうだったって思いたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌詞14

生きる意味 なんて考えてる

時間が一番無駄

生きてるんだから 生きてる

生物として 人として

こんな苦しいなら

死んだ方がマシっていうやつ

死ぬことって生きることの反対じゃない

死んだらその苦しみは残ったまんまだぞ

生きてて楽しいことがないってやつ

だったら楽しみを求めないで生き続けろよ

そうやって生きてるだけで

少なくとも誰かしらの役には立ってんだ

そんな歯車になるのがいや?

何言ってんだ そんな努力もしてないくせに

やったもんにだけ 与えられる権利

ぼーっと立って よだれ垂らして

るだけのやつが もらえるかアホ

生まれる 生きる 死ぬ の3段階

真ん中だけやけに長すぎる

苦しかったらすぐ逃げて

違う場所にある楽をさがして

億万にちがう人 合わないのは当たり前

何度だって逃げていい

ただたた探すことだけはやめちゃだめ

一回失敗したらだめみたいな

そんな湿った空気で じめる世の中

むしむしむし 自分は自分

世間なんて 金

のあるやつだけが気にしてりゃいい

生まれたから 生きていこう

尖って生きてたやつのほうが

死んだあとその場に居続けられるんだぜ

丸く生きたやつなんて

どっかの谷底にでも転がっていっちまう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きる

お金がないと生きていけない

働かないとお金はもらえない

働くことは楽しいことと

辛い人がいるけれど

疲れちゃうのはみんないっしょ

寝ないとだめだし食べないとだめ

自分で稼げない人は

お給料を会社からもらうけど

自分を殺せば殺してる人ほど

生きていける変な時代

そこに文句を言うためには

すべてを黙らす一つの芸を

ひきがねを、印籠を持たないと

まだ23歳だ 出家するにはまだ早いだろ

まだ生まれた、ありのままで生ける可能性

あるなら殺すはあと伸ばし

なりたい自分を逆算

いまケータイいじってていいのか?おい?

寝転んでるひまがあんのか?こら?

先を見据える疲れほど

楽しいものはないだろう